sake lees 熟成酒粕エキス KOHAKUYUKI

INFORMATION

熟成酒粕エキス KOHAKUYUKI(琥珀雪)とは

江戸時代創業の老舗酒蔵・渡會本店。受け継がれるその伝統技法により、生み出された「熟成酒粕」に注目しました。
その熟成酒粕は溶剤や薬品を一切使用しないナチュラルな抽出法により、
琥珀色に輝く発酵美容成分「熟成酒粕エキスKOHAKUYUKI」へと生まれ変わりました。

 

 

※本製品「熟成酒粕エキス KOHAKUYUKI」は株式會社 渡會本店と株式会社 高研の共同開発品です

KOHAKUYUKI の特長概要

  • 天然素材・製法
    低温熟成・コメ/酵母・COSMOS登録
  • 発酵成分
    アミノ酸・グルコシルセラミド・天然糖・フェルラ酸・α-EG
  • 機能性
    保湿・肌バリア・抗酸化・泡質改善(泡立ち改善・密着泡・弾力泡)

おすすめカテゴリー

日本古来の発酵美容素材 『酒粕』とは

お米・麹・酵母、そして、きれいな水を発酵させて作る日本酒。
その製造過程において、日本酒を濾した後の副産物として「酒粕」が生み出されます。
日本におけるコメの発酵文化は1000年以上前に始まっていたとされており、両素材とも日本古来の歴史ある発酵素材です。

 

 

日本古来の素材「酒粕」はもともと不要物と考えられていた?

 

「粕(かす)」とは、目的成分を取り除いた後に残る不純物やあまりを指す言葉。
日本酒の「粕」は、副産物であるにも関わらず日本各地に食文化として広まっています。それは、日本人が古くから培ってきた「もったいない(MOTTAINAI)」という精神から生まれた日本らしい文化であり、酒粕は日常のスキンケアにも取り入れられています。
「酒粕」は、アミノ酸やペプチド、糖類や有機酸、ビタミン類などの栄養素が豊富に含まれているプロバイオティクスです。その他にも美肌効果で注目を集めるグルコシルセラミドやコウジ酸、α-EGなど、数多くの美容成分が含まれることも報告されており、美容素材としての価値が見直されています。
まさに、日本古来の発酵技術の代表格「酒粕」は、お米、麹、酵母由来の機能性成分が凝縮された美容成分の宝庫とも言えます。

伝統製法を進化させたこだわりの熟成発酵

出来たての酒粕は、白く、お米の粒が残った板状の素材です。
この酒粕を低温でさらに1000時間以上、丁寧に二段階発酵させることでやわらかい質感の「熟成酒粕」が仕上がります。
出来たての酒粕から取れるエキスは無色透明であるのに対し、熟成させた酒粕から得られるエキスは美しい「琥珀色」を呈します。
これは、熟成により発酵由来成分が濃縮され、豊富に含まれた証 です。
このエキスを化粧品に配合しやすい仕様に仕上げることで、熟成酒粕エキスKOHAKUYUKIが完成します。

 

 

熟成により増加する機能性成分

 

未熟成および熟成酒粕の成分解析を行ったところ、熟成過程を経ることで、酒粕に含まれるアミノ酸や有機酸、コウジ酸の他、肌バリア機能を整えるグルコシルセラミド、コラーゲン産生を促すα-エチルグルコシト(α-EG)の含有量が増加することが分かりました。

 

成分の機能と含有成分

効果(保湿・抗酸化・肌バリア)

泡質改善・洗いあがりの保湿効果

KOHAKUYUKIの配合量を調整することで泡の感触をコントロールすることが可能です。

■もちもち感、弾力のある泡  
■キメ細かく、重みのあるしっとりとした泡

 

物性データ

素材・発酵へのこだわり

原産国・原産地

原産国 : 日本
原産地 : 山形県

配合推奨量

配合推奨量:1 ~ 3%

製品一覧表

安全性評価

ヒト皮膚累積刺激性試験(HRIPT)  実施済み
皮膚刺激性代替試験(OECD TG439) 刺激性なし

test