watermelon スイカエキスコーケン尾花沢

INFORMATION

概要

山形県尾花沢産摘果スイカから抽出した植物果実エキスで造った化粧品原料です。
シトルリン・GABA・グルタミン等のアミノ酸やピーリング効果のあるリンゴ酸・シキミ酸を含有しています。
原料に用いたスイカは、美味しいスイカを育てるときに間引きされた摘果スイカを使用しています。
本原料は環境にも優しい化粧品原料です。

特長

  • 抗炎症効果
  • 抗糖化効果(AGEs産生抑制効果)
  • 皮膚改善効果
    (肌のキメ・滑らかさ・乾燥度)
  • 保湿効果
  • 抗酸化効果

おすすめカテゴリー

  • 国産素材
  • 若摘み
  • 保湿
  • アンチエイジング
  • 抗酸化
  • 抗糖化
  • 抗炎症
  • ターンオーバー促進

用途

化粧水、乳液、クリーム、美容液、メイクアップ化粧品 等

原産国・原産地

原産国 : 日本
原産地 : 山形県

データ

抗糖化効果
(AGEs産生抑制効果)

ブドウ糖とウシ血清アルブミンを溶解した液にスイカエキスコーケン尾花沢または塩酸アミノグアニジン溶液を加えて、60℃で48時間保温。保温後、水で10倍に希釈し、蛍光強度(Ex:370mm、Em:440nm)を測定した。

 

スイカエキスコーケン尾花沢の濃度の増加に伴い、AGEsの産生を抑制する割合が増加したことから濃度依存的な抗糖化性を持つことが認められました。

(社内資料による)

 
抗炎症効果

リポ多糖(LPS)にて刺激し、NO産生を亢進させた細胞(RAW264.7マクロファージ)に、各濃度に希釈したサンプル溶液を添加。一晩培養後、Griess法により上清中のNO産生の抑制を測定し、抗炎症効果を評価した。

 

スイカエキスコーケン尾花沢はNO産生阻害を示し、抗炎症効果を有することが分かりました。

(社内資料による)

 
皮膚改善効果

前腕内側にスイカエキスコーケン尾花沢または精製水を1日1回塗布し、皮膚状態を観察した。
ビジオスキャンVC98(インテグラル社製)を用い、塗布前、塗布後7、14および28日に皮膚表面画像を撮影し、専用解析ソフトにより皮膚状態を数値化した。

 

スイカエキスコーケン尾花沢には皮膚状態(キメ、滑らかさ、乾燥度)の改善効果が見られました。

(社内資料による)

スイカエキスコーケン尾花沢製品一覧表

製品番号 製品名 由来 包装 主原料
表示名称
防腐剤  
WME-121 スイカエキスコーケン尾花沢 PE スイカ
(山形県産)
1kg スイカ
果実エキス
フェノキシ
エタノール
WME-131 スイカエキスコーケン尾花沢 BG スイカ
(山形県産)
1kg スイカ
果実エキス
1,3-BG

Cosmetic-Info.jp

安全性評価

ヒト皮膚累積刺激性試験(HRIPT) 陰性

参考情報

test